転職するなら今?施工管理職の需要。

これからの施工管理転職メイン画像

転職するなら今?施工管理職の需要。

なぜ今、施工管理職への需要、転職が増えているのでしょうか。

2011年の施工管理職全体の求人数は、2010年の3倍で増加の一途をたどっています。

特に増えているのは「建築・不動産」「設備」の求人だそうです。

その背景には東日本大震災の影響による改修などの復興需要に加えて、耐震補強・老朽化した建物の建替え、省エネ対策設備の導入が全国的に商業施設や公共施設で進んでいること。

また、1960~70年代の高度経済成長期に施工した道路、管路、堤防などが全国規模で一斉に耐用年数を超過し、保守・修繕の需要が今、急速に高まっていることや、第一線で活躍してきた団塊の世代(ベテラン技術者)が大量に定年退職する時期を迎えることによる人員減少が懸念されていることが要因として考えられているようです。

必要とされている現場で働くことは素晴らしいことです。

また需要が増えているということは、企業はより待遇をよくすることで人材を得るという努力をするでしょうから好条件の職場に巡り合うチャンスが増えているということでもあります。

需要のある今、求人の多い施工管理への転職を考えてみては?

メインメニュー

おすすめサイト

プロフィール

名前:布施 一輝

生年月日:1969年5月3日