転職の前に施工管理の現場を知ろう。

これからの施工管理転職メイン画像

転職の前に施工管理の現場を知ろう。

 本格的に転職を考える前に、知りたいのは現場で実際にどのように動くか、ですよね。

以下は、ある日の施工管理の1日タイムテーブル(例)です。

8:00~ 朝礼その日の作業確認や注意事項等を指示し、作業時の安全の確保の確認等も行う。

10:00~ 現地確認・調整、現地調査現地で職人(専門技能者)と具体的な納まり等を確認し合う。

工事に着手する前に設計図書と現地とを、実際に照合・確認する。

12:00~ 昼休憩 13:00~ 自主検査設計監理確認の前段階での現地確認業務。

施工管理担当として所定の工事が完了しているかをチェック。

15:00~ 検査状況コンクリート打設前の型枠出来高検査を行う。

17:00~ デスクワーク1日の作業の内容をあらためて確認、明日の作業を円滑に正確に行うための準備をする。

参考になりましたか?本気で転職を考えているのなら、一度現場の見学に行ってみてはいかがでしょう?

メインメニュー

おすすめサイト

プロフィール

名前:布施 一輝

生年月日:1969年5月3日